Souks東京BLOG

シャンデリア照明をつける計画はありますか?

皆様こんにちは。
目黒通りのモダンインテリアショップSOUKS東京です。
コロナウィルスの流行で気分が滅入ることがありますが、この春という明るいハッピーな季節を感じて味わいたいです。

さてキラキラとしたクリスタルガラスが集まるシャンデリア照明器具はモダンインテリアに華やかさを足してくれるアイテム。人気のセラミック天板のダイニングテーブルの上にも相性はぴったりです。
イタリアファニチャーブランドcattelan italia(カッテランイタリア)はさまざまなシャンデリア照明を発表しておりお問い合わせが常にございます。

Kidal by cattelan italia

シャンデリア照明をご計画の方にぜひご一読いただきたいことがございます。

【事前に知っておきたいポイント】

その1:
シャンデリアの重量について。
ガラスを沢山使用していると重量が重くなります。
通常天井についている引っ掛けシーリング用のローゼットは耐荷重10kgが多いのでそれ以上となると建築側に事前準備が必要になります。
ちなみに弊社取り扱いのシャンデリアの重さは
例えば kidal Φ800 10.50kg 
phoenix W1160 25.5kg 
venezia Φ550 17kg と10kg越えのものが多いです。

その2:
建築側の準備とは。
電源は引っ掛けシーリングローゼットの部分につなぎ、シャンデリアには分散して支えるワイヤーが数本ついているのでそれらを天井にしっかりと固定する必要があります。
固定する為には天井裏に下地というものが必要です。これは通常建物の施工者が行います。新築でも、リノベーションでもお客様から設計段階で依頼しておくことが理想です。

その3:
納期について。
イタリアからのシャンデリアの輸入には約6ヶ月かかります。このスケジュールを予め組み込んでいただき、建物の施工会社と打ちあわせしておくといいですね。

結論としては早めに準備すればお好みのシャンデリアがついた空間が手に入るということですね。

Phoenix by cattelan italia

まずは実物をsouksにてご覧下さい。ご来店をお待ちしております。