Souks東京BLOG

お知らせ

魅力的なファブリックの世界♪

皆様G.W.は楽しく過ごせましたでしょうか?

Souks東京は10周年記念のイベントを開催していたこともあり、連日沢山のお客様にご来店頂きました。

期間中にご来店いただいた皆様、ありがとうございました。

 

さて、今回はファブリックソファのお話しを少し。

皆様ファブリックソファと聞くとどんなイメージが浮かびますか?

「カジュアルな感じ。」「質感や色のバリエーションが多い。」「カバーリングタイプもありカバーのみ交換できるので模様替えも簡単。」「レザーに比べると価格が安い商品が多い。」「汚れやすい。」「汚れが取れにくい。」・・・などなど。

一般的にはレザーソファに比べるとカジュアルな印象になり、価格も比較的安いが汚れなどはつき易く落としにくいと思われている方が多いのではないのでしょうか。

 

そこで今回ご紹介したいのは、Kvadrat(クヴァドラ)社のファブリックシリーズです。

 

現在、ドイツFreistil社のファブリックでお選びいただけます。

実際に東京ショールームの展示でも使用しています。

 

 

こちらの生地は100%ウールを使用しております。

 

ウールは耐久性が高く、摩擦や色褪せに強い天然素材です。

また、天然の油分を含んでいるので、表面で水分をはじく性質があります。

 

 

何かこぼしたりした時も、早めに対処すれば汚れが中に浸透する前に拭き取る事が可能です。

小さなお子様がいるご家庭でも安心して使えます。

 

耐久性の高さは<マーチンデール>という摩耗試験の数値を参考にします。

日本ではあまり馴染みのない試験ですが、海外では一般的に使われている試験の数値です。

~9,000 飾り~軽使用

10,000~19,000 軽使用~一般使用

20,000~39,000 一般使用~重使用

40,000~59,000 重使用~公共・商業施設

60,000~ 重使用~公共・商業施設

 

ちなみに、現在展示に使用しているファブリックの数値は45,000です。

上の表を見て頂ければ分かる通り、公共・商業施設で使用しても問題ない耐久性を持っています。

そして他の生地の種類ではなんと・・・100,000という数値の生地もあります!

 

長く使っていただけるソファの張地としてウール生地は特にお勧めです。

 

一つ難点があるとすれば、原料が非常に貴重な為、レザー張りと同じぐらいの価格になってしまう事でしょうか・・・。

 

その他FreistilではKvadrat社以外にも様々なファブリックをお選びいただけます。

 

 

是非ショールームにてあなたのライフスタイルに合ったソファを見つけて下さい。

 

 

 

 

<Kvadrat(クヴァドラ)社>

デンマークで1968年に創業し、家具の張り地やカーテンなどの豊富な種類と品質の高さで瞬く間にヨーロッパでシェアNO.1になったテキスタイルメーカーです。

また、テキスタイルの新たな汎用性を開拓するため、世界各国のクリエイターや才能豊かなアーティストたちとのコラボレーションも定期的に行いコンセプト作品などを発表しています。