Souks東京BLOG

サイドテーブルにこそ個性を。

こんにちは。目黒通りにあるモダンファニチャーが揃うインテリアショップsouks東京(スーク東京)です。

3月は引越しのシーズンで新生活に向けて家具を見ていらっしゃる方も多いと思います。ソファを購入する時にどのブランドにして、どのモデルにするかサイズや素材、カラーをどうするかを考えて決定した後は、ほっと一息つきたくなりますよね。ですが・・・まだ終わりではないのです。インテリアの完成度を高めるためにぜひサイドテーブルまで見ていただきたいです!!サイドテーブルは小さいながら存在感がありこだわりが見えるところ。例えるならばお洒落な方は洋服だけでなくアクセサリーもこだわられるのと同じですね。

さて、souks東京ではここにこそお客様の個性を反映していただきたく、面白いサイドテーブルをご紹介いたします。

 

3連の天板がつながりあう珍しい形状。ソファに近づけて使っても。

oslo(by cattelan italia)W610 D600 H500

人気のセラミック天板の直径があえてのマグカップか携帯を置くだけのミニマムサイズ。

高さ違いでいくつか置くのがトレンドです。

sting (by cattelan italia)φ260 H450/500/550

 

天板の文様がエキゾチックで素敵なテーブル。柄入りは珍しいです。

kaos(by cattelan italia)W400 D400 H430/490

最後にクラシックモダンな家具に合うミラー張りのテーブルです。

キラキラした風貌ですが、上品な雰囲気です。

otto(by cattelan italia)W450 D450 H550/720

 

ぜひ実物を見にいらして下さい。スタッフ一同お待ちしております。

souks東京